いろはにほへと

有益な情報をつぶやきます。

注文住宅を検討中の方必読!注文住宅で家を建てる際にやるべきことは?【夢のマイホーム】

 

f:id:iroha_fp:20200520205217j:plain


夢のマイホームを実現するための注文住宅

注文住宅とは、「注文があってから作り始める住宅」のことです。注文住宅の注文する内容というのは非常に多岐にわたります。

広さや間取り、何階建てなのかや価格をはじめとして、キッチンやリビングのレイアウト、細かいところではドアノブの形や照明の高さなども指定できます。

建売やマンションなどは似たような家の作りになってしまったり、同じ間取りで面白みがないといった不満が出てきてしまいますが、このように自分の好きなようにカスタマイズすることができる注文住宅は家に対するこだわりが強い人におすすめです。

 

注文住宅の良いところ

完全オリジナルの一点ものができる

注文住宅は自分好みの家が建てられるという最大のメリットがあります。

家に使う木材から選ぶことができるので魅力的です。こだわりたいところにはとことんこだわることができますが、あまりこだわりのないところはセミオーダー形式にしてコストカットをすることもできます。

自由度が高く、自分の完全オリジナルで世界にひとつだけの家が出来ますので、文句のつけどころのない素晴らしい家が完成することでしょう。

憧れるぅ!

建築プロセスを学べる

それだけでなく、家が建っていくところを間近に見られるため、建築のプロセスを学ぶこともできます。

建設途中の現場をチェックできるというのは購入者にとっては嬉しいことですが、実際に建築に携わっている職人さんはドキドキするかもしれませんね。笑

 

いらないところは思い切ってなくすこともできる

例えば、普段は近くの銭湯に通うから「お風呂はいらないのでシャワールームだけにしたい」といったことができてしまいます。

普通の家にはお風呂がついていますが、いらないものは徹底的にカットする。このように必要なところには思い切ってお金を使うけれど、いらないものにはお金を使わないといったお金の使い方に差をつけられるのも注文住宅のメリットです。

トイレは1つでいいっていうニーズは多そう!

注文住宅を検討するにあたって

注文住宅を検討するにあたり、やらないといけないことはたくさんあります。それぞれ見ていきましょう。

 

 1. 建築計画

まずは建築の計画を立てていく必要があります。ほとんどの人の人生で一番高い買い物と言われている家。人生3大支出のひとつである住宅資金。注文住宅を検討するにあたって気になるのがお金の話だと思います。

まずは、住宅情報誌やインターネットでだいたいの費用感をつかんで予算を決めます。どんな家をいくらくらいで建てたいかイメージがつかめれば、土地を探しましょう。

土地は建てたい家が建てられる土地かどうかが必須条件になります。その土地が住宅建築に使える用途地域であるのか、建ぺい率、容積率が規定に収まっているかなどの確認が必要です。

専門知識が必要になりますので、土地探しは建築家や施工会社と行うとよいでしょう。

 

 2. 着工準備

家のイメージが固まり土地が決まれば、それをどんな方法で実現するのかなどを検討して落とし込んでいきます。まずは見積もりを複数の建築家や会社へお願いします。

住宅ローンは金融機関に依頼しますが、不動産会社に土地の情報を、建築家や施工会社に建物プランを用意してもらう必要があります。関係者が増えますので、コミュニケーションを密に取りながら調整をスムーズにすることを心がけましょう。

 

 3. 着工から入居

建設工事請負契約が一番のミソと言っても過言ではありません。

実際にオーダーしていく作業です。間取りはもちろん、設備や資材など細かい部分まで決定し、その費用を算出していきます。セミオーダーの注文住宅にすることで少し負担は軽くなります。

建売のようにすでに完成した家とは違うため、完成後のイメージギャップに悩む人も出てきます。時間は掛かりますがしっかりと考えていきましょう。

よくある失敗としては

  • 収納スペースが不足していた
  • 間取りをもっとじっくり決めればよかった
  • 生活動線を考慮すればよかった
  • コンセントの数と場所が悪かった
  • 暑さ・寒さ対策をもっとしっかりすればよかった

といった具合です。このような失敗事例はインターネットや施工会社などにたくさん情報があるはずですので、しっかりチェックしておきましょう。

また、契約事項も見逃せないポイントですので、分からないところがあれば必ず確認するようにしましょう。

 

そして、施工がはじまってしまえば、これまでの負担から一気に解放されることでしょう!

それでも、施工会社からの問い合わせに対応していく必要もありますので、最後まで気を抜かずにやり遂げましょう。

 

注文住宅は思っていたよりもハードルが高い!

注文住宅は土地を自分で用意し、その土地に建てられる住宅を決めていく作業です。

建売やマンションなどと違い、自分でやらなければいけないことがたくさんありますし、費用も高くつきます。あとから要望がどんどん増えていくケースも多いため、予算をオーバーする計画になりがちです。

「譲れないポイント」をしっかりと決め、無理のないローンの支払い計画を立てましょう。また、家計のキャッシュフローは家のローンだけではないため、事前にFPなどに相談しておくのもひとつの手です。

思っていたより諸経費がかかるケースもあります。

 

ご利用は計画的に

 

まずは、注文住宅を検討してみたいという方はメリットとデメリットをしっかり把握しておくことが大切です。

また、注文先によってデザインや仕様が大きく異なりますので、資料請求をしたり住宅展示場イベントに足を運んだりするなどして、気に入ったメーカーを探してみるのも良いでしょう。

 

世界にたったひとつだけのマイホーム。夢を実現するために注文住宅は1番手の選択肢と言えるはずです。

みなさんも注文住宅を検討してみてはいかがでしょうか。

 

www.chumon-housemake.com

 

 --------------------------------------------------------------------------------------------

 ブログランキングに参加しています。

クリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村