いろはにほへと

FPがお金に関する有益な情報をつぶやきます。

トイレがつまってしまった!トイレつまりの原因と対処法を教えます。

 

f:id:iroha_fp:20200801172831j:plain

 

トイレの詰まり。経験したことがある方もいるでしょう。

 

突然トイレの水が流れなくなり、『おかしいな?』と思って水を流し続けると、水があふれ出してしまいます。

さらに、『もし水が便器からあふれ出してきたら…』という危機感にも襲われます。

 

この記事では、そんなトイレのつまりで困っている人に向けて、トイレの詰まりの原因や、トイレつまりの解決方法、トイレ修理にかかる料金の相場などを紹介していきます。

 

トイレがつまる原因

トイレが詰まる原因になるものは大きく分けて3つあります。

・トイレに流すもの以外のものを流した

・配管の傾斜が悪い(設計上の問題)

・大便を小洗浄で流した

ひとつずつ見ていきましょう。

 

トイレに流すもの以外のものを流す

トイレに流していけないものを流してしまうとトイレつまりの原因になります。例えば食べ物です。

油が混じった食べ物を流してしまうことで、配管のなかで油が固まってしまいます。

その結果、配管の水の流れが悪くなってしまい、トイレットペーパーを流すだけでも詰まってしまうことがあります。

食べ残しなどをトイレに流すのはやめましょう。

 

また、トイレに流せるウェットティッシュも、大量に流すことで詰まる恐れがありますので注意しましょう。

 

配管の傾斜が悪い(設計上の問題)

新築の家でも、トイレの配管の傾斜が悪ければトイレが詰まることもあります。

これはそもそものトイレ設計が悪いので、基本的に対策のしようがありません。

 

大便を小洗浄で流した

意外と多いのが、大便を小洗浄で流したというケースです。

節水になると思い、大便を小洗浄で流す人は結構いるかもしれませんが、トイレがつまる原因となってしまうためやめましょう。

小洗浄や大洗浄は、流す汚物の種類によって水流が設計されていますので、小洗浄で大便や大量のトイレットペーパーを流してしまうと恐れがあります。

 

トイレが詰まったときの対処法

トイレがつまったとき、対処法は2つです。『自力で直す』『業者に頼む』かです。

業者に頼む場合は修理費用がかかりますので、どれくらい掛かるのかもご紹介します。

 

スッポンを使い、自力でつまりを解消する

トイレの詰まりを解消するためには『ラバーカップ(通称:スッポン)』を使います。ホームセンターなどで売っています。

このラバーカップには和式用と洋式用で形状が異なりますので、つまったトイレのタイプに合わせて準備しておきましょう。

 

1. 止水栓を止める

まず、トイレの元栓(止水栓)を止めましょう。壁や床についていますので、この止水栓を止めてから作業してください。

開けたまま作業をしてしまうと、水漏れを起こす危険性があります。

マンションなどで2階以上にトイレがある場合は、水漏れを起こすと下の階にまで被害がおよんでしまいます。

 

2. 床が汚れないようにする

次に、ラバーカップでの吸引作業時に水が大きくはねることがありますので、床が汚れないように準備しておきましょう。

ビニールシートをひいたり、後で掃除が出来るようにしておきましょう。

 

3. ラバーカップを使用する

そして、ラバーカップでつまりを取ります。ラバーカップは水の中で強く引っ張ることでトイレつまりを解消することができます。

そのため、水が溜まっていることを確認してください。水が十分足りていないときは、バケツなどで便器内に水を十分に溜めてください。

 

そして、便器内にラバーカップをしっかり押し込み、カップ内を真空にして強く引っ張ります

 

この作業を数回繰り返してください。

ポコポコと水が流れる音がすると、つまりが取れてきている証です。水を流しても水位が正常であれば、つまりが解消された状態です。

つまりが解消されるまで、ラバーカップでの作業を繰り返してください。

 

ラバーカップの使用後は、きれいに洗って乾かすようにしてください。使ったままの状態で放置していると、悪臭がしたり虫が寄ってきたりします。

 

専門業者を手配する

ラバーカップが準備できない状況や、自力でトイレつまりが解消できなかった場合、業者への依頼が必要になってきます。

業者を手配すると費用がかかってきますが、だいたい費用の目安は『出張費、技術料を合わせて10,000円』強くらいです。

 

ただし、これは便器を外さずに修理をした場合です。つまりを放置してしまい、水漏れが発生した場合は30000円ほど掛かると思ってください。

誤ってトイレを破損してしまった場合は、トイレ本体を購入することになりますので、トイレつまり解消は適切な処置をおこなうことが大事です。

 

まずは自力で試し、直せない場合に業者依頼しましょう

突然トイレがつまってしまうと、焦ってしまうでしょう。

しかし、慌てて間違った処置をしてしまうとトイレ故障や水漏れなどを起こしてしまう可能性があります。

 

トイレがつまってしまったときは、慌てずに止水栓を止め、水はね対策をしてからラバーカップでつまりを取り除くようにしましょう。

正しく対処すればほとんどの場合は解消できます。

 

それでもトイレのつまりが解消できない場合に、専門業者を手配するようにしましょう。

 

今回の記事は以上です。

 

---------------------------------------------------------------------------

当記事が下記サイトに掲載されました!

 

掲載サイト:

www.wc-trouble.com

 

インタビューページ:

www.wc-trouble.com