いろはにほへと

FPがおかねに関する有益な情報をつぶやきます。

注文住宅を検討するときに気を付けるポイントとは?

 

f:id:iroha_fp:20210503141954j:plain

 

夢のマイホーム、快適な暮らしを求めるにあたって、絶対失敗したくないですよね。

これから注文住宅を建てようと検討している方に向けて、気を付けるポイントを紹介しようと思います。

 

この記事は約4分で読めます!

 

注文住宅を検討するときに気を付けたいポイント

注文住宅を検討するときに気を付けたいポイントはいったいどんなことなのでしょうか?

カンタンに説明していきますので、最後まで読んでみてください!

 

いきなり住宅展示場にはいかない

いきなり住宅展示場に行くことはオススメしません。では、なぜオススメできないのでしょうか?

大きく2つあると思っています!

 

◆理想と現実のギャップについていけない

いきなり住宅展示場に行ってしまうと、ついつい理想が高くなってしまいがちです。

住宅展示場のモデルハウスは立派な家が多く、現実で建てると予算オーバーしてしまうことがほとんどです。

(ようはモデルハウスっていうのは豪邸なんです)

 

このような豪邸を見ているとワクワクするので、マイホームが欲しくなるのですが実際話を進めていくとモデルハウスと現実とのギャップにガッカリしてしまいます。

 

ざっくりいくらで、どんな家が建つのかは調べておこうね。

 

◆営業マンの話に流されてしまう

モデルハウスには営業マンが待機していますが、予備知識のないまま彼らの話を聞くのは危険ですね。

営業マンは非常に優秀ですので、営業トークを聞いて『なんとなく良さそう!』と思ってしまう。こんなケースが多いです。

 

あらかじめ注文住宅について知識をつけておくことで営業マンのトークに流されにくくなります。

インターネット上で注文住宅についての情報はたくさんありますので、住宅展示場に行く前の日など、少しだけでも下調べをしておきましょう!

必ず役に立ちますよ☺

 

先に土地を買ってしまわない

土地を先に買わないことも大事なポイントです。なぜ先に土地を買ってしまうとアウトなのでしょうか?

 

それは、土地ベースで家を考えてしまうからです。

 

ここは一番気を付けたいポイントかもしれないね!

 

順番としては、まずはどんな家を建てたいかを検討します。間取りや庭のスペース、駐車場の有無や部屋の数などなど・・・・

ここでハウスメーカーの選定も一緒にやります。建てたい家のイメージによって適切なハウスメーカーが変わります。

(ここでハウスメーカーを1社に絞り切る必要はありません)

 

だいたいハウスメーカーの選定が終わると、次はどんな土地が必要なのかが明確になってきます。そこから希望に合った土地を探します。

ハウスメーカーと土地の候補が揃ったところで、さらにハウスメーカーを絞っていきましょう。

(上物選びと土地選びを同時進行していくことが理想です)

 

しかし、予算内に収まらないこともよくありますので、そこから優先度を付けて折り合いをつけていく・・・・という流れがベストです。

 

このような理由から先に土地を選んでしまうと、上物の予算がひっ迫してしまったり、希望の間取りが実現できなかったりなど、失敗につながるケースが多いからです。

 

まずは上物のイメージを掴んでから土地を検討しようね!

 

注文住宅を建てるときはプロセスが大事です

今回、注文住宅を検討するときに気を付けたいポイントを2つ紹介しました。ある程度自分で知識をつけておくことは大事です。

わたしは発信していませんが、YouTubeでもたくさん注文住宅について紹介している方が居られますので、見てみるのもいいでしょう。

 

ハウスメーカーの選定、土地選びのポイント、住宅ローンについてなどなど・・・・注文住宅を検討するにはたくさんの高いハードルが待ち構えています。

マイホームを持つことで一番大事なことは資金計画だと思っています。

 

わたしのブログでも住宅ローンをはじめとした住宅資金に関する情報を発信していますので、是非ほかの記事も読んでみてくださいね🌟