いろはにほへと

FPがおかねに関する有益な情報をつぶやきます。

自動車保険は2種類!補償内容や保険料はいくらくらい?

 

f:id:iroha_fp:20210308160719j:plain

 

 

毎年5月になると、自動車税の通知が手元に届きますね。自動車税の支払いがくると、同じように自動車保険についても気になる方が多いのではないでしょうか?

 

今回は、自動車保険についてカンタンに説明していきます。

 

自動車保険には2種類ある

実は、自動車保険には2種類あるのはご存知でしょうか?強制保険(自賠責保険任意保険です。まずは、このふたつの自動車保険の違いについて知っておきましょう。

 

自動車保険の強制保険(自賠責保険)とは

強制保険と言われている、自賠責保険ですがこれは名前の通り加入が義務付けられている自動車保険です。

加入しないまま車を運転した場合、『50万円以下の罰金 or 1年以下の懲役』に罰せられます。

さらに、違反点数6点で免許停止となります。

 

自賠責保険に加入していないと車検が受けられませんので、車検と自賠責保険はセットで考えるのが一般的。

車検時に自賠責保険を更新することが多いですね。

 

実際の補償範囲は、以下の3つとなります。

◆死亡による損害

限度額を3,000万円として、逸失利益(交通事故がなければ将来得られたであろう利益)や葬儀費、慰謝料が支払われます

損害額が限度額を上回ってしまった場合、その分は全て自己負担となりますので限度額をゆうに超えるケースは珍しくなく、自賠責保険だけでは補償が不十分なことが多いです。

 

◆傷害による損害

限度額を120万円として、ケガにかかった治療費をはじめとする諸費用に対する補償

 

◆後遺障害による損害

限度額を4,000万円として、ケガによる労働能力の低下および精神的苦痛に対する補償

 

上記以外の損害が発生した場合には、全ての損害額が自己負担となります。

 

家の擁壁を破壊した、相手車両を破壊したとかね!

 

自動車保険の任意保険とは?

任意保険の説明をするにあたり、強制保険との違いを並べてみます。

・加入していなくても罰則などはなし

自賠責保険で賄えない超過分の賠償金をカバーできる

・補償範囲が広い 

 

任意保険の補償範囲は、相手方の身体だけでなく自分や搭乗者の身体・車・物など多岐にわたるのが特徴です。

任意保険に入っておくのが安全なので、自由といえども加入される方が多いのが実情ですね。

 

主な補償内容は以下のとおりです。

◆対人賠償保険

自動車事故で、他人を死傷させてしまった場合の補償

自賠責保険などの支払額を超える部分について、保険金が支払われます。

 

◆対物賠償保険

自動車事故で他人の車や家屋・物を壊してしまった場合の補償

ガードレールや信号機、電柱、店舗なども補償の対象です。

 

◆人身傷害保険

搭乗中や歩行中に、自動車事故で死傷したときの補償

過失割合にかかわらず、保険金額を限度に搭乗者傷害保険とは別に支払いされます。

 

◆搭乗者傷害保険

契約車に搭乗中の人が自動車事故によって死傷したときの補償

対人賠償保険、人身傷害保険とは別に支払いされます。

 

◆車両保険

自動車事故で契約車に損害が発生した場合の補償

 

◆無保険車傷害保険

自動車事故で死亡または後遺障害を負ったものの、相手の車が不明か無保険の場合など、相手方から十分な補償が得られないときの補償

 

FPから見ても、任意保険は入ったほうがいいと思うよ

 

任意保険には他にもメリットがあります

自動車保険の任意保険には他にも特典があります。それは『特約』『ロードサービス』です。

特約は追加の保険料で補償内容をさらに充実させたり、逆に、補償範囲を限定することで保険料を安く抑えられるといったものです。

また、弁護士への相談・訴訟費用を補償する『弁護士費用等特約』あります。

 

ロードサービスは、事故・故障対応を無料でおこなうものです。ガス欠時のガソリン給油、レッカー移動をはじめとした不慮のトラブルをサポートしてくれます。

任意保険に加入すれば、こういった補償も受けられるようになるのです。

 

自動車保険の相場はいくらくらい?

自賠責保険の保険料は24か月で21,550円です。

月額にすると900円以下となります。

 

任意保険ですが、これは年齢ゴールド免許かどうか、年間走行距離補償される運転者の範囲特約等級などによって大きく変わってきますが、20代、ブルー免許、運転者の範囲が広くなれば保険料は上がります。

また、車種によっても保険料は変わります。

 

30代の男性が加入している自動車保険(20等級)で、運転者年齢条件が30歳以上の場合、自動車保険の年間保険料は34,140円イーデザイン損保の場合)となります。

 

任意保険の保険料のほうが大きく高いですね!

 

自動車を保有する場合、任意保険までの加入を資金計画に

自動車を保有する場合、自動車の本体価格以外にも任意保険まで加入することを前提に資金計画をしましょう。

また、ガソリン代や車検代なども掛かりますので、自動車の保有にはお金が多くかかりますね。

 

自動車保有への一助となれば幸いです!

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------

 

◆ココナラでお金の相談やってます(Twitter経由での依頼も可能です)

coconala.com

 

ブログランキング参加中

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村
☝クリックお願いします☝