いろはにほへと

FPがおかねに関する有益な情報をつぶやきます。

【住宅ローン】いくらまで借りられる?借入金額の目安は?住宅ローンのギモンを解消します!

 

f:id:iroha_fp:20210410181357j:plain

 

ほとんどの人が住宅を一括で購入することはできないため、住宅ローンを組みます。

家計の中でもさまざまな出費がありますが、特に家賃に相当する住宅ローンというのは絶対に失敗できないポイントですね。

 

今回はそんな住宅ローンについて掘り下げていこうと思います。

 

住宅ローンはいくらまで借りられるのか?

まず初めに気になるところは「いくらまで借りられるのか」だと思います。

フラット35を例にしますが、年収400万円以下の方だと返済負担率30%、年収400万円以上の方だと返済負担率35%が上限となります。

 

例えば、年収300万円の方だと以下の表のようになります。

 

金利 ボーナス時加算 借入額 総返済額 月々の返済額
固定1.2% なし 2550万円 3125万円 7万5000円

 

固定金利で1.2%として計算しています。また、ボーナス時の支払いはなしとしています。

月々の返済額は7万5,000円で、借入額の上限は2550万円となりました。

 

借入金額の目安は?

ただし、さきほどの話ではあくまで上限額の話ですから、実際に住宅ローンを目一杯借りるのはリスクが高すぎます。

では実際どれくらいの借入金額に抑えておくべきなのでしょうか。

 

まず知っておいてほしいことは、「正解はない」ということです。

いい家に住むことで暮らしの満足度が上がるのであれば、高めの予算を組むことも間違いではありません。

家族内でよく相談しようね。

 

生活の上でなにを優先するかが大事

「いい家に住みたい!毎年旅行に行きたい!趣味にもお金を使いたい!車も一家に一台は欲しい!」

というように、満たしたい生活水準というものは高くなってしまいがちです。

 

家を買う際、「いい家に住みたい!」という気持ちは分かるのですが、住宅費というのは家計の中でも大きなウエイトを占めています。

 

「いい家には住みたいけど、毎年旅行にも行きたいし、趣味にもお金を使いたいなぁ。じゃあ家は住みやすければそこまでお金をかけなくてもいいかな。」

というように、優先度をつけましょう。

 

そこから、月々の返済額を逆算してマイホームの予算を決めていきましょう!

 

手取り月収の20%くらいを目安にしましょう

さきほどにも話したとおり、ローンの返済額については正解はありません。いい家に住むということが生活の中で優先度が高いのであれば、大きめな予算を取ってもいいでしょう。

ただし、一番注意してほしいことは「住宅ローンを返す生活にならないこと」です。

 

余裕を持った返済金額を計画するならば、手取り月収の20%くらいを目安にするのがいいでしょう。手取り30万円であれば6万円。

 

もちろん、世帯収入で考えてもらって大丈夫です。しかし、将来こどもが欲しいと考えているならば、産休・育休、職場復帰後の収入減を見通しておくことは必要です。

1馬力の間はなかなか貯蓄するのも難しいですからね。

 

共働きベースで住宅ローンを組むが、出産に伴う収入の減少で生活が成り立たなくなるケースがありますので、注意しておきましょう。

 

住宅資金はローンの返済だけではない

マイホームを購入したとき、住宅ローンだけが住宅資金ではありません。マンションであれば共用部などの積立修繕費や警備費用、駐車場代金が掛かります。

一戸建ての場合でも10年、20年後に来るであろうリフォームの資金を別途積立てておく必要があります。

他にも火災保険や地震保険などの不測の事態に備える資金も必要になります。

 

これらを含めたうえで、住宅資金の計画をしましょう。

 

ローンの借入金額に正解はないが、各家庭に合わせて計画を

ローンの借入金額には上限額があります。上限額いっぱいまで借り入れることはオススメできません。

 

ただし、いくらが正解ということはありませんので、各家庭によって生活における優先度を決めた上で、住宅資金を多めに確保するのであればそれも良いでしょう。

なにかとお金はかかるものなので、余裕を持って計画しましょう。

 

みなさんの住宅ローン計画の参考になればと思います!

以上です。

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------

 

◆ココナラでお金の相談やってます(Twitter経由での依頼も可能です)

coconala.com

 

ブログランキング参加中

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村
☝クリックお願いします☝