いろはにほへと

FPがおかねに関する有益な情報をつぶやきます。

少額投資には意味があるのか論争について

 

f:id:iroha_fp:20210605173014j:plain

 

投資家界隈で話題になっている『少額での資産運用』ですが、とある投資家インフルエンサー『意味がない』と一蹴したことで話題になりました。

 

この少額投資についてわたしなりの意見を述べていこうと思います!

 

そもそも少額投資っていくらまで?

いわゆる、少額投資というのはいくらからいくらまでの金額を指すのでしょうか。

ファンドにもよりますが、投資信託やつみたてNISAは100円から投資できますし、ポイント投資を利用すれば実質無料からはじめられます。

 

では、どこから高額投資の部類に入るのでしょうか。

わたしみたいな一般庶民の感覚からすれば、月1万円~がひとつのラインになるのではないかと思います。

いくらポイント投資や毎日100円の積立投資をしても月1万円には達しません。

 

この金額の目安は収入や月々の貯蓄額によって変わってくるから一概には言えないね

 

少額投資は意味がないのか?

では本題に移りますが、少額投資は意味がないのでしょうか?

わたしの意見としては以下のツイートになります。

 

投資における入金力は大事です。これは色んな人が言っています。同じリターン率であれば入金額が大きいほどプラス額が増えますからね。

そういう意味で、少額投資ではリターン率が高くてもプラス額が小さいために意味がないという発言があったのかもしれません。

 

『最初から100万円を投資するのは勇気がいるけど…100円なら!』と思う方もいるでしょう。

(中には最初から100万円くらいポンと出せる人もいますがw)

 

しかし、少額なら初心者でも気軽に投資を始められるんです。

『百聞は一見に如かず』という言葉の通り、『いきなりは高額投資ができないよ。』という方は高額投資をする前に、体験・練習だと思って100円からスタートするのも良いと思います。

 

まずは毎日自動販売機で飲み物を買うのをやめて、その分100円投資して様子を見てみましょう。

 

0→1を達成するための手段として少額投資を

少額投資には注意するポイントもあります。

少額投資は手数料が割高傾向です。取引ごとに手数料が発生する場合は少額投資のほうが負担が大きくなります。

投資で利益が出ても、手数料を差し引いてマイナスになってしまうと本末転倒です。この点には注意が必要ですね。

 

少額投資ではリスクが少ない点もメリットです。投資してすぐに暴落しても損失を少なく抑えられますので、少額投資はノウハウを身につけるのに適しています

 

この記事を読んで投資の第一歩を踏み出してくれる人がいれば嬉しいなあ

 

貯金箱にお金を入れる代わりに、こつこつ投資信託を購入してみてはいかがでしょうか?

以上です。