いろはにほへと

FPがおかねに関する有益な情報をつぶやきます。

FPは「生活の教養」をつけるべき

こんにちは🌼いろはFPです。

 

最近思ったことがあるのですが、FP相談をしていくなか

お金の相談をするのに必要な知識って

お金の知識だけじゃ足りないんだな~って

そう思うことがあります。

 

FPと生活の教養についてチラ裏ですが書いていきますね🌼

 

 

#FPの資格は「おかねの教養」

金融・税金・不動産・相続・保険・年金などのあらゆる知識を勉強できるので、「おかねの教養」がつきます。

これはFPのみなさんであればある程度ついている教養かなと思います。

 

実際では、実生活で「保険に入ったり」「投資したり」「住宅を取得したり」「相続で遺産を引き継いだり」といった人生イベントがなければ、せっかく手に入れた教養もなかなか身に付きませんよね。

 

 

#FPは「生活の教養」をつけるべき

FPは「おかねの教養」はある程度ついていませんが、さきほどのように人生イベントがなければ教養が教養のまま終わってしまいます。

そのため「生活の教養」が必要だと考えています。

 

 

#生活の教養とは

で、「生活の教養ってなんだ?」と思う人いると思います。横文字にすると「ライフリテラシーですかね…。

これはかなり広義だと思っていて、平たくいえば

 

「世の中をよく知っている」

 

と言えると思っています。

例えば「時短家電に詳しい」とか「心理学に詳しい」とか「歴史に詳しい」とか……

(例えが悪すぎるw)

 

ただただ、「固定費削減しましょう!」と呼び掛けても、その人がどういう生活のマインドを持っているのかで説得力も違ってくると思うんです。

 

 

#おかね以外の勉強も大事

FPとして活動していくには生活の教養をつけるマインドを持っていくことが大事。

いわゆるマネーリテラシーだけつけても、頭でっかちになっちゃうんじゃないかって、そう思います。

 

 

共感頂けたでしょうか?😂

これで終わりです!

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------

 

◆ココナラでお金の相談やってます(Twitter経由での依頼も可能です)

coconala.com

 

ブログランキング参加中

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村
☝クリックお願いします☝